包茎の悩みは専門家に手術で治してもらいましょう|下半身の問題

種類を理解する

笑顔の男性

包茎には種類があります。種類によって適している手術などがあるので、クリニックを利用する前に自分の包茎のタイプを把握しましょう。日本人に多いと言われている包茎の種類となるのが「仮性包茎」です。この症状は、他の包茎と比べると軽い方となります。その理由は、亀頭に被っている皮を自分で剥くことができるからです。だから生殖器の汚れも綺麗に落とせるため、專門のクリニックで手術を受けることなく生活をする人が多いです。他にも「真性包茎」と言われる種類があります。こちらは生殖器が通常の状態でも勃起している時でも、亀頭が露出することがありません。更に、自分で皮を剥いて亀頭を露出することも難しいので、生殖器の汚れをしっかりと落とせないのです。だから性病を発症しやすい症状と言われています。このことから、真性包茎の男性は早めに手術を受けることが大切です。最後になるのが「カントン包茎」です。こちらは常に亀頭を露出することはできますが、勃起時に皮が生殖器を締め付けてしまい痛みを感じてしまいます。だから痛みが原因で生殖器を勃起させられないというトラブルが発生します。そのため、カントン包茎もクリニックで手術を受けて締め付けている皮を早めに切除してもらいましょう。このように包茎には種類があり、それぞれに症状が違います。だから自分の生殖器が、どの症状に当てはまるのか調べることは簡単であると判断できます。また、自分が悩まされている種類を理解することで、クリニックの診察をスムーズに行なうことができるというメリットが得られます。

情報を仕入れる

案内する医者

男性特有の悩みとなるのが包茎です。包茎とは、亀頭と言われる部分に皮が被っている状態となります。一般の男性は亀頭は露出しているため、包茎手術を受けてコンプレックスを治しましょう。またクリニックの口コミをチェックしましょう。

View Detail

種類を理解する

男の人

包茎手術を受ける人は大半が初めてです。だからどのような手術内容なのか気になる人が多いでしょう。そのような人のためにも、こちらで專門のクリニックが提供している手術について紹介を行います。

View Detail

亀頭に皮が被っている

男の人

多くの男性がコンプレックスとして抱いているのが包茎です。この包茎と言われる悩みを抱えることで、様々なトラブルを発生させます。だからこの症状を抱えている人は早めに手術を受けることが大切です。

View Detail